はじめに

遂にリリースされたアルバム「400回目のハッピーエンド」。
番組のワンコーナーから誕生した楽曲、クイズの賞品として制作された楽曲、リスナーの投稿を元に作った楽曲、特別番組用に作られた100番まである曲、200番まである曲…など、恐らく1つの番組でこれほどオリジナル曲を持っているというのは例がないのではないか。
その他、ラジオドラマやジングル等、番組の雰囲気そのままに、歌と笑いとちょっぴり涙でお送りする49トラック120分。上下巻に分けてお届けします。
CDを購入するとアクセスできる購入者専用ページでは、各トラックをより深く楽しむための音源やデータへのリンクが使用可能。CDとwebのメディアミックスで収録内容を立体的に楽しむことができる。まずはこのページを読んでもらって、聴きたくなったらぜひご購入を。
新しい形。気に入ってもらえますように。
(坂本サトル)
 
 

購入ページ
 
 

上01. ミリオンレディオのテーマ

words & music 坂本サトル
 
ああ ああ 木曜の夜
忙しいような暇そうな そんななんでもない夜
ああ ああ 木曜の夜 ミリオンレディオ
 
 
データ
2013年制作
produced by 坂本サトル
 
ミュージシャン
坂本サトル: electric guitar, acoustic guitar, bass, shaker, tambourine, programming
 
解説
2013年10月からエフエム青森で2時間弱の生放送を立ち上げることが決定した。
後にこの番組のプロデューサとなるエフエム青森営業部(当時)の石村くんと1年ほどあたためていた構想で、スポンサー探しを含めある程度の算段が整ったところで、満を持して企画案を提出したのだった。当時、平日の20時からはTFMのネット番組を放送していて、この時間帯で2時間生放送のレギュラー番組をやるというのはエフエム青森にとって初めてのことだった。
人口が激減する地方都市。中でも青森県は都道府県別人口減少率で当時3位(現在も)。人口が100万人を割るのも時間の問題と予想されている。(2019年の統計で124万人)それではせめて人口100万をキープさせるためにエンタテインメントで出来ることはないだろうか?というのが番組タイトルを付けた理由。
「青森を離れたくなくなるような面白い番組を作るのだ!」
この時期、僕は約30年ぶりに青森に戻ることを決めたばかりで、全力で肩をブンブンと振り回し、豪速球を決めてやる!と息巻いていた。頭から湯気が立っていて目は血走っていた。今思えば、あまりにチカラが入り過ぎていて気の毒なほどだが、それまで無かったことを始める興奮に自分を抑えられなかった。
「番組をやるならテーマ曲は書き下ろそう」と作ったのがこの曲。
今のところ発売の予定はない。
 
関連リンク
購入者限定ページでは関連音源や関連資料へのリンク機能が利用可能です。
 

 
 

上02. ラジオドラマ「謝罪」

 
データ
2021年7月29日放送
脚本、演出、編集:坂本サトル
 
出演
石村智樹:本人
坂本サトル:本人
FM竜飛岬の長堀:モモ
田舎館タウン情報の伊藤:伊藤和人
ちびっこちんぶんの西村:西村美玲
 
解説
発表当初、このアルバムの発売は2021年7月31日を予定していたが、それが1ヶ月延期となったことをドラマの体裁を借りて番組内で謝罪した。
皆が思っているであろう苦言を美玲に語らせ、シバいてもらって溜飲を下げてもらおうという試み。発売日延期というネガティブな要素をエンタテインメントに昇華させるという素晴らしい企画。転んでもただでは起きない、いや、転んだらその起き上がり方で誰かに勇気を伝えるという、ワタクシの人生そのものではないか!(遅れて申し訳ありませんでした…)
 
BGM使用楽曲
「のんびり行こうぜ」 LinkIcon 詳細、購入
「cool 尺八」 LinkIcon 詳細、購入
 
関連リンク
購入者限定ページでは関連音源や関連資料へのリンク機能が利用可能です。
 

 
 

上03. メリーゴーランド / JIGGER’S SON

words & music 坂本サトル
 
少しだけ遠くを見渡せたよ
見慣れた景色のその向こうに光 痛み
 
言いかけた言葉が知りたい
気のないふりでずっと待っているから
 
生まれたてのメリーゴーランド
スタートは そう 1人で切るんだ
回り出すメリーゴーランド 誰も止められない
もう見えなくなった あっという間に
 
夢と引き替えに失くすものは何?
肝心なコトは誰も教えてくれない
 
ほんとの君 離れた理由 風のゆくえ 漏れ出した何か
手に負えない事が多すぎる この国は一体どこへ行くんだよ
愛 愛 愛 愛 100万の嘘と1億の日常
 
消えかけた言葉を探そう
あきらめる事にももう飽きた
 
加速するメリーゴーランド
行けるまで そう 行くしかないよな
スパークするメリーゴーランド 誰も止められない

いつかまたメリーゴーランド
生まれた場所 スタートの朝に
戻ったならメリーゴーランド
何が見えるのだろう
 
ゆっくりスピード落として やがてその日が来たら
答えが全部わかるかも だから今は回れ!!
 
 
データ
2013年制作
produced by 森山公一&JIGGER'S SON
recorded & mixed by 渡辺正人(Spark Kid Sound) LinkIcon web
masterd by 山崎 翼  LinkIcon web
 
ミュージシャン
坂本サトル:vocal, acoustic guitar, electric guitar
渡辺洋一:electric guitar, chorus
坂本昌人:bass, chorus  LinkIcon facebook
鈴木慎也:drums, chorus  LinkIcon twitter
佐藤達哉:keyboards  LinkIcon twitter
 
解説
番組がスタートした2013年にこの曲がリリースされたばかりだったから、「新曲だしこれにしよう」ぐらいの軽い気持ちでオープニングで使ってから早8年。今ではこの曲をどこかで聴いてもライブで演奏しても、頭のドラムフィルが終わってバーンと曲が始まると「皆さんこんばんは!坂本サトルです…」と言いそうになるほどまでになった。
「下巻」には本邦初公開のカラオケバージョンを収録予定。
 
関連リンク
購入者限定ページでは関連音源や関連資料へのリンク機能が利用可能です。
 

 
 

上04. ジングル「Christmas ver.」

 
データ
2015年制作
words&music 坂本サトル
 
ミュージシャン
坂本サトル:programming
石村くんの次女:vocal
 
解説
ミリオンレディオは良く言えばファミリー感いっぱい、乱暴に言うと「使えるものは何でも使う」という番組で、スタッフの家族がしょっちゅう引っ張り出される。
2021年8月現在、提供読みを担当しているのは番組ディレクター伊藤くんの長女だし、その前に担当していたのがこの歌を歌っている石村くんの次女だ。
番組の意図(青森県の人口100万人をキープする)からしても子どもの声はあちこちに散りばめたいし、子どもには聴かせられないような話も出る番組の中で急に無垢な声が流れるギャップもよろしい。僕らもみんな子どもだったじゃないか!というメッセージも込めている(これは今、思いつきました)。
ありがたいのは提供読みを担当している子が大きくなって声質が子どもの域からはずれた頃に、新しい「ちょうどいい子ども」がスタッフの家族の中から現れるということ。伊藤くんのところには2人目の娘ちゃんもいるから、この「子どもの声による提供読み」はあと7、8年は大丈夫だと思う。
オルゴールと足踏みオルガンの音色がクリスマスを感じさせるので「Christmas ver.」とした。
 

 
 

上05. 世界はラグビーでできている「楕円球編」

 
データ
2014年制作
原案:石村智樹
脚本、演出、編集:坂本サトル
使用楽曲:April Wine「わらいぐま」
 
出演
石村くんの次女:相談者
石村智樹:回答者
 
解説
46才(2021年現在)になった今も現役ラガーマンの石村くんは、どんなことでもすぐにラグビーに例えてしまう。その無理矢理感が時にバカバカしく、しかし時に胸に響いてしまったりしてこのコーナーを立ち上げた。
2019年に日本でのラグビーワールドカップの開催が決まってはいたが、当時のこの国ではラグビーはそれほど盛り上がっておらず、その普及活動に少しでも役に立てば…とも考えた。
質問者役の女の子が誰なのかを今回初めて明かしたわけだが、相談者としょうもない回答を繰り広げている回答者が実の親子だと知ると、また別の味わいが楽しめるのではないか。
 

 
 
 

上06. ラジオドラマ「4000回目のハッピーエンド」第1話

 
データ
2021年5月27日放送
企画、脚本、演出、編集:坂本サトル
 
出演
西村美玲:本人
モモ :本人
石村智樹:クンタキンテ
 
ナレーション
里村好美(エフエム青森) LinkIcon twitter
伊藤くんの長女
 
解説
番組放送400回を記念してラジオドラマを作ろうと考えた。
元々僕がラジオドラマを聴くのが好きなこともあって、この番組では初期の頃から事あるごとに短編のドラマを作ってきたのだったが、ここらへんで連続ものの長編にチャレンジしてみたいと思った。
時は2090年5月25日、ミリオンレディオが放送4000回を迎えた夜、というのが舞台だ。回を重ねる度に棒読みが棒ではなくなっていく様子を楽しんで欲しい。
全4話。このアルバムには1話と2話を収録。3話と最終話は下巻に。
 
BGM使用楽曲
「船は海を駆ける」 LinkIcon 詳細、購入
「メリーゴーランド / JIGGER'S SON」 LinkIcon 詳細、購入
「LA / STANDARD PROTOTYPE」 LinkIcon 詳細、購入
「師匠、倒れる」 LinkIcon 詳細、購入
「詐欺師登場」 LinkIcon 詳細、購入
「やぶれかぶれ(piano AC ver.)」 LinkIcon 詳細、購入
 
関連リンク
購入者限定ページでは関連音源や関連資料へのリンク機能が利用可能です。
 

 
 

上07. MOMO DARAKE / モモ

words & music 坂本サトル
 
データ
2019年制作
produced by 坂本サトル
 
ミュージシャン
坂本サトル:programming
モモ:voice sampling
 
解説
2019年2月21日の放送の中で僕のソロデビュー20周年記念クイズという企画をやった。当時の出演者とスタッフ合わせて4名が回答者となり僕が作った問題に答えてもらって、優勝者にはオリジナル曲、最下位には罰ゲームとして恥ずかしい曲を提供するというのが副賞だった。見事最下位となったのがモモちゃんでその時に制作したのがこの曲。
2月28日のpodcast収録中にドラムの全パートを1種類ずつサンプリングした後に「クチに出すと恥ずかしい言葉」というのをいくつか録ってそれを散りばめた。この曲がモモちゃんにとって恥ずかしいモノになっているのかはわからないが、作る方はとても手間がかかった。結果的に僕に対しての罰ゲームだったということか。2月28日分のPodcastの中でボイスサンプリングをしているのでお時間ある方はぜひ。
一方、その時に優勝したのが当時ADだったタクミで、提供した曲が「カルカロドン・タクミドン」。下巻の方に収録される。
 
関連リンク
購入者限定ページでは関連音源や関連資料へのリンク機能が利用可能です。
 

 
 
 

上08. ねえちゃん1

 
データ
2016年12月22日放送
企画、脚本、演出、編集:坂本サトル
 
出演
坂本サトル:謎の男
モモ:ねえちゃん
伊藤和人:なんでもない男
 
解説
2016年12月22日の放送は「クリスマススペシャル16秒ストーリー」という企画でお送りした。当時の出演者(僕、モモちゃん、佐々木史帆)がそれぞれ3本ずつ脚本を書いて出演者とスタッフを役者として好きに使ってドラマを作る、というものでそのために僕が書いたのが「ねえちゃん」3部作である。
今回のアルバムを作るにあたって、過去の音源を漁っている時にこれが出てきたのだが、どういった経緯でこれを作ったのかどうしても思い出せないでいた。
ファイルの作成日とPodcastから制作過程が判明。こうやって解説できているのです。
この番組のPodcastは、第1回目が放送された2013年10月から現在までの全ての回を聴くことができる。8年分、振り返ってみては?
 
使用楽曲
「天使達の歌 / 坂本サトル」 LinkIcon 購入
 
関連リンク
購入者限定ページでは関連音源や関連資料へのリンク機能が利用可能です。
 

 
 
 

上09. DJタクミ

 words & music はるよピ
 
俺はDJタクミ そばにかけるやつそれ薬味
アニメの世界のナンバーワン
隣りのおうちにこんばんは
 
 
データ
2018年制作
arranged & produced by 坂本サトル
 
ミュージシャン
タクミ:MC
はるよピ:acoustic guitar
坂本サトル:programming
 
解説
2018年4月5日放送分は「坂本サトル51才生誕祭」企画。マニ★ラバのギタリストでソングライターのはるよピがなんとこの日のためだけに曲を書いて出演者&スタッフみんなで歌ってくれたのだった。その中でタクミが担当したラップ部分を抜き出して勝手にバックトラックを作ったもの。
とてもいい曲で、あらためてはるよピの才能を再確認できた。
感動的だったサビの部分は下巻に収録。
 
関連リンク
購入者限定ページでは関連音源や関連資料へのリンク機能が利用可能です。
 

 
 
 

上10. 100回目のプロポーズ / 石村智樹

words & music 坂本サトル
 
1回目のプロポーズふられたよ 1回ぐらいの失敗 気にしないぜ
1杯目のかけそば食べました 友達1人できるかな?
1日で一膳 俺ご機嫌 1人で笑いましょう
 
35回目のプロポーズふられたよ 35回ぐらいの失敗 気にしないぜ
35杯目のかけそば食べました 友達35人できるかな?
35日で一膳 俺ご機嫌 35人で笑いましょう
 
68回目のプロポーズふられたよ 68回ぐらいの失敗 気にしないぜ
68杯目のかけそば食べました 友達68人できるかな?
68日で一膳 俺ご機嫌 68人で笑いましょう
 
100回目のプロポーズ成功だ 100回目の正直ありました
100杯目のかけそば楽勝だ 友達100人できました
100日で一膳 俺ご機嫌 100人で笑いましょう
 
データ
2015年8月27日放送
2021年アルバム収録バージョン制作
produced by 坂本サトル
 
ミュージシャン
坂本サトル:all instruments, programming
石村智樹:vocal
西村美玲:count
 
解説
2015年8月27日、番組放送100回を記念して特別番組をオンエアした。
その中の目玉企画が「100番まである曲を作って番組プロデューサーの石村くんが番組内で歌い切る」というものだった。
日本テレビの24時間テレビで様々な企画やドラマが次々に放送される一方で、番組を通した柱として24時間マラソンがある。イメージはそれだった。放送100回特別番組が放送されているバックで「100番歌マラソン」がずーっと続いていたのだ。
放送に使っている第1スタジオから徒歩10秒の場所にある第2スタジオ。そこが現場で、石村くんは約100分かけて無事に100番までを歌いきったのだった。
今回は時間の都合上、途中を端折って4コーラスで一気に100番まで到達させたが、実際にはこれが100回繰り返されたのだ。
その様子はPodcastで知ることができる。図らずも感動してしまうラストをぜひ聴いてみて欲しい。
この成功体験が2年後の「200番まである曲を歌い切る」という挑戦につながっていくわけだ。その曲「200回目のトライ」は下巻に収録されている。
 
関連リンク
購入者限定ページでは関連音源や関連資料へのリンク機能が利用可能です。
 

 
 
 

上11. アキレス大魔神のAメロ

words 坂本サトル music アキレス大魔神
 
400回の本当と 400人の嘘つきが
あっちでゴッツン こっちでバッタン
にぎやかね
 
 
データ
2021年6月3日放送
 
ミュージシャン
アキレス大魔神:vocal
 
解説
このアルバムを制作するきっかけになったと言っても過言ではない、番組名物企画「音声投稿シリーズ」。僕が前の週のpodcast中にその場の思いつきで作った歌詞にリスナーがメロディを付け、自分で歌ったデータをメールに添付して投稿するというもので、2020年に始めてからこれまでに10回開催された。
毎回毎回それはもう玉石混交の極みが展開され、感心したり爆笑したりスルーしたりの愉快な時間を過ごさせてもらえている。
このアルバムの制作を決めた時に思いついたのが、このリスナーからの投稿を合体させて1曲にしてみる、ということだった。1週目にAメロ、2週目はBメロ、そして3週目はサビを募集し優秀作品を組み合わせて1曲にする。上手くいくかどうかはわからない、上手くいかなくてもそれはそれで面白ければOK、ぐらいの気持ちでいた。
そしてその1週目、送られてきた投稿の中で際立っていたのがこれ。
当時の放送素材をそのまま収録した。他の作品も味わい深いものが多かったのでリンク先からぜひ聴いて欲しい。
 
関連リンク
購入者限定ページでは関連音源や関連資料へのリンク機能が利用可能です。
 

 
 
 

上12. あわだまパンチのBメロ

 words 坂本サトル music あわだまパンチ
 
牛乳寒天食べすぎて 塩豆大福好きすぎて
うなぎ登りの体重計 うさぎ住んでるお月さま
いつか家建てる
 
 
データ
2021年6月10日放送
 
ミュージシャン
あわだまパンチ:vocal
 
解説
2週目「Bメロを作ろう」で選ばれたのがこの作品。
この時までは投稿はあくまでもメロディのアイディアとして募集するつもりでいた。色んな人がそれぞれの歌いやすい音域でメロディをつけるわけだから、そのまま合体させることはできないだろう。3つのアイディアを紡いで、キーやテンポを調整して曲を作り上げ、番組出演者が歌って曲は完成、と考えていた。ところが…
これも放送当時の音源をそのまま収録。他の投稿もぜひ楽しんで欲しい。
 
関連リンク
購入者限定ページでは関連音源や関連資料へのリンク機能が利用可能です。
 

 
 
 

上13. ハラミファそらジローのサビ

 words 坂本サトル music ハラミファそらジロー
 
ミリオンポロロン 弾くよ夜空にギタリズム
ミリオンオロロン 泣いて乱れて堤町
ミリオンレディオよいつまでも
 
 
データ
2021年6月17日放送
 
ミュージシャン
ハラミファそらジロー:vocal, piano
 
解説
そして3週目「サビを作ろう」で選ばれたのがこれ。
この企画には基本的にはみんなアカペラで投稿してくるのだが、彼は無謀にも45年ぶりに始めたというピアノの弾き語りにチャレンジしたのだった。
この投稿を採用した時点で決めたのが「予定変更!ボーカルは投稿者の声をそのまま使おう!」ということだった。驚くべきことに3作品ともキーがAmだったのである。しかもAメロとBメロに至っては歌のピッチもパーフェクトに近く、ほぼそのまま使用できそうだった。
そうなると問題は弾き語ってしまっているハラミファそらジローである。
そこでディレクターの伊藤くんを通じて、彼にだけは歌を録り直してもらうことにした。
そうやって一度送ってもらったものにダメ出しをして、さらに録り直してもらったり…と面倒をかけさせてしまったが、なんとか完成にこぎつけた。それが続いてのトラック。
 
関連リンク
購入者限定ページでは関連音源や関連資料へのリンク機能が利用可能です。
 

 
 
 

上14. ミリオンレディオよいつまでも / 音声投稿三人衆 

words 坂本サトル music アキレス大魔神、あわだまパンチ、ハラミファそらジロー
 
400回の本当と 400人の嘘つきが
あっちでゴッツン こっちでバッタン
にぎやかね
 
牛乳寒天食べすぎて 塩豆大福好きすぎて
うなぎ登りの体重計 うさぎ住んでるお月さま
いつか家建てる
 
ミリオンポロロン 弾くよ夜空にギタリズム
ミリオンオロロン 泣いて乱れて堤町
ミリオンレディオよいつまでも
ミリオンレディオよいつもでも
 
 
データ
2021年制作
arranged & produced by 坂本サトル
mixed by 坂本サトル & 渡辺正人
 
ミュージシャン
アキレス大魔神:vocal
あわだまパンチ:vocal
ハラミファそらジロー:vocal
坂本サトル:acoustic guitar, electric guitar, piano, organ, tambourine, programming
坂本昌人:bass
 
解説
そして完成したのがこれである。我ながら歌詞がキレッキレでイカしている。イカすバンド天国。ちなみに堤町(つつみまち)というのはエフエム青森の住所。
Bメロを一音、サビも一音だけメロディを変更させてもらったがあとは投稿時のままだ。
ベースをJIGGER'S SONの坂本昌人にお願いしたのはギリOKとして、ピアノやオルガンを真藤くんにお願いしてしまうのはさすがに気が引けたので全部自分でやってます。あんまり立派にしてしまうのも違うかな、と。
声の質感は統一したくてレコーディングエンジニアの渡辺正人くんに手伝ってもらった。
ぜひ3人の感想が聞きたい。
 

 
 

上15. 世界はラグビーでできている「努力編」

 
データ
2014年制作
原案:石村智樹
脚本、演出、編集:坂本サトル
使用楽曲:April Wine「わらいぐま」
 
出演
石村くんの長女:相談者
石村智樹:回答者
 
解説
今度の相手は長女である。
今は親元を離れ、大活躍中の彼女もこの時はまだ中学生。いつか「アナザースカイ」に出演した時にこの音源を使って欲しい。
 

 
 
 

上16. ねえちゃん2

 
データ
2016年12月22日放送
企画、脚本、演出、編集:坂本サトル
 
出演
坂本サトル:謎の男
モモ:ねえちゃん
石村智樹、伊藤和人、史帆:よくわからない人達
 
解説
「ねえちゃん」3部作その2である。
なんと言っても現在、女優として映画、テレビで活躍中の佐々木史帆がこんなしょうもない役を演じていたというのが泣けてくる。史帆、ごめん!
所属事務所のwebサイトにあるプロフィールの中に、ちゃんと「ミリオンレディオ」と書いてあるのが嬉しく、誇らしい。史帆!ずっと応援するぞー!
 
使用楽曲
「天使達の歌 / 坂本サトル」 LinkIcon 購入
 
関連リンク
購入者限定ページでは関連音源や関連資料へのリンク機能が利用可能です。
 

 
 
 

上17. ウメボシマン

words & music 坂本サトル
 
データ
2019年制作
produced by 坂本サトル
 
ミュージシャン
坂本サトル:programming
モモ:voice sampling
 
解説
7トラック目に収録した「MOMO DARAKE」をエディットし「ウメボシマン」と言わせた、と。ただそれだけの曲。
こういう「これってどういう意味なんでしょう?」「いや、意味はないです。面白いかなあと思って」というのがミリオンレディオ(というか俺か)にはちょいちょいあって、ここらへんが初めて聴いた人が面食らうところだと思う。でも少し我慢して聴いてるとだんだん気持ち良くなってきます。
 
関連リンク
購入者限定ページでは関連音源や関連資料へのリンク機能が利用可能です。
 

 
 
 

上18. ラグビーラップスペイシー

words & music 坂本サトル
 
世の中は
全てのことがラグビーで
説明できると僕は思うんだ
説明できなきゃ飲んで寝る
 
 
データ
2016年製作
produced by 坂本サトル
 
ミュージシャン
坂本サトル:programming
石村智樹:MC
モモ蔵:MC
 
解説
「世界はラグビーでできている」から生まれたラップシリーズ第1弾。
オリジナルは石村くんと佐々木史帆がやっていたが、史帆が番組を卒業したため史帆パートをモモ蔵に差し替えた。モモ蔵というのはモモちゃんの別キャラで、リスナーからも大きな支持を得ているのだが、声帯にかなりの負担がかかるようで本人はあまりやりたがらない。
 
関連リンク
購入者限定ページでは関連音源や関連資料へのリンク機能が利用可能です。
 

 
 

上19. サマフェス Delusion!!

words モモ&坂本サトル  music 西村美玲&坂本サトル
 
花火もNO! 祭りもNO!
NO! NO!ばかりの事件です
 
退屈な毎日 あなたを思い出して   
何とか元気でいるけれど あれからどうしてる?
 
一緒に行きたい夏イベがいくつもあるの
 
花火もYES! 祭りもYES!  妄想デートが止まらない
エッチャホー ラッセラー ヤーヤードー
ヤーレヤーレヤーレヤーレ やってまれ ドーン!
 
真っ赤なスカートを 褒めてもらいたいよ
ふたりで選んだイヤリング さみしげに揺れてる
 
あなたのためだけにこの胸が ドキドキするの
 
今すぐ ねえ? 会いたい ねえ?
わがままモードが加速する
優しい声 電話の向こう 泣いちゃって困らせた
ごめんなさい
 
ハートをYeah! 投げてよYeah!
遠くから近くから見ていてね
 
花火もYES! 祭りもYES! 星空に響くよ熱い想い
エッチャホー ラッセラー ヤーヤードー
ヤーレヤーレヤーレヤーレ やってまれ
一緒に やってまれ ドーン!
 
※サビの掛け声は次のお祭りのものです。
エッチャホー…黒石市、黒石よされ
ラッセラー…青森市、青森ねぶた祭り
ヤーヤードー…弘前市、弘前ねぷた祭り
ヤーレヤーレヤーレヤーレ…八戸市、八戸三社大祭
やってまれ…五所川原市、五所川原立ちねぷた
 
 
データ
2021年制作
produced by 坂本サトル
mixed by 渡辺正人
 
ミュージシャン
坂本サトル:acoustic guitar, electric guitar, tambourine, programming, chorus
坂本昌人:bass
真藤敬利:piano
西村美玲:vocal
モモ:chorus
 
解説
音声投稿シリーズの放送回では毎回美玲、モモちゃん、石村くんもオリジナル曲を投稿してくれている。毎回驚かされるのは美玲が作るメロディの素晴らしさだ。
アイドルを目指している(俺はもうアイドルだと思っている)美玲だが自分自身もアイドルファンということで、美玲に蓄積してきた数々のアイドルソングから影響を受けているのだろうか、とにかく毎回ポップでキャッチー。こちらがノリでいい加減に作った歌詞が見事なアイドルソングになるのだった。
この才能をいつかきちんとカタチにしてあげたい、という想いが遂に実現した。
とは言え、いわゆる「番組企画ものアルバム」のため制作予算はそれほどないし、今回は「ちょっと立派なデモ音源」ぐらいでいいかと初めのうちはそう考えていた。もうアイドルプロデュースからは少し距離を置きたい、という気持ちもあった。
でもやり始めちゃうとだめなのよねー。
ベースは昌人に、鍵盤は真藤くんに、そうなるとミックスもちゃんとやらないとな。ナベちゃんお願い!…と「ちゃんとした仕事」モードでの作業になっていったのだ。そうなるとみんなのスケジュール調整が…と、プロジェクトがどんどん大きくなっていった。このアルバムの発売が延期になった理由のひとつがこの曲。でも時間をかけて作って良かったと思っている。
タイトルは美玲がつけた。
 
西村美玲コメント
音声投稿シリーズから生まれたこの曲。
作詞はサトルさんとモモさん、作曲はサトルさんと美玲。3人の愛が詰まっています。ミリオンのみんなは家族のような存在で、出演者3人で作れたことがとても嬉しいです。
そして、初めてのソロソング。アイドルを目指している私にとって、本当に幸せなことです。ずっと大切にしていきたいし、沢山の人に愛してもらいたい曲です。
タイトルの「サマフェス」は、夏の祭り(サマーフェスティバル)を表し、Delusionは英語で「妄想」。サビには青森の祭りの掛け声が。
地元の人には身近に感じてもらえるような、そして他の地域の人には、青森の夏を味わってもらえるような曲になっているのではないかと思います。
コロナ禍で様々なイベントが中止となっていますが、これを聴いて元気になってもらえたら嬉しいです。
 
モモコメント
音声投稿シリーズで美玲ちゃんの作曲センスが開花した! 天才だと思う!
毎回どんなヘンテコな歌詞でも美玲ちゃんらしい「アイドルの歌」になっている。
アカペラなのにリズムも音程もわかる。そして1曲の中のサビに使われるようなキャッチーなメロディー。この曲は私にとってひときわグッと来た曲でした。
サトルさんがサビ以外のメロディーをつけてアレンジしたものを聴いて、ますます興奮!!夏祭りのステージで歌って踊っている美玲ちゃんが浮かびました!(モモおじさんが出てきちゃったw)
ちょっとだけラブソング、そしてファンの方が「俺に歌ってるのかな?」とドキッとするような歌詞にしました。このちょっとだけラブソングというのが難しかったです・・。
見事に歌いこなしている美玲ちゃん。サイリウムや手拍子、掛け声なんかで盛り上がったらいいなぁ。あー、早くライブ観たい。
 
関連リンク
購入者限定ページでは関連音源や関連資料へのリンク機能が利用可能です。
 

 
 

上20. ラジオドラマ「4000回目のハッピーエンド」第2話

 
データ
2021年6月03日放送
企画、脚本、演出、編集:坂本サトル
 
出演
西村美玲:本人
石村智樹(劇団棒読み):本人
伊藤和人(劇団棒読み):秘書の工藤
 
ナレーション
里村好美(エフエム青森) LinkIcon twitter
伊藤くんの長女
 
解説
第2話。劇団棒読みの2人の掛け合いで眠ったり、次トラックに飛ばしたりしないことを願う。
劇中2人が話している通り、正確にはオラウータンではなく「オランウータン」です。「ン」をお忘れなく!
ところでこのラジオドラマシリーズに使われている音楽は映画「津軽百年食堂」とNHKで放送されたドラマ「進め!青函連絡船」のオリジナルサウンドトラックからのものだ。そもそもサウンドトラックというのは物語のBGMとして作るわけだから当たり前といえば当たり前なのだが、こういうラジオドラマにはほんとに「使えるヤツ!」なのである。作ってて良かった…。
2枚とも旧譜価格ということで1枚¥1,000で購入することができる。この機会にぜひ!
 
BGM使用楽曲
「船は海を駆ける」 LinkIcon 詳細、購入
「七海のテーマ〜Band version〜」 LinkIcon 詳細、購入
「のんびり行こうぜ」 LinkIcon 詳細、購入
「思い出した折笠」 LinkIcon 詳細、購入
「働く男たち」 LinkIcon 詳細、購入
「cool 尺八」 LinkIcon 詳細、購入
 
関連リンク
購入者限定ページでは関連音源や関連資料へのリンク機能が利用可能です。
 

 
 

上21. ねえちゃん3

 
データ
2016年12月22日放送
企画、脚本、演出、編集:坂本サトル
 
出演
坂本サトル:謎の男
モモ:ねえちゃん
石村智樹、伊藤和人、史帆:よくわからない人達
 
解説
3部作ラストである。史帆の黒歴史と呼ばれませんように…。
 
使用楽曲
「天使達の歌 / 坂本サトル」 LinkIcon 購入
 
関連リンク
購入者限定ページでは関連音源や関連資料へのリンク機能が利用可能です。
 

 
 

上22. 期待以上、〇〇未満の2月

 words 坂本サトル music 期待以上、〇〇未満
 
もうすぐ2月だ 楽しみね
福はどこかな? 落花生
ちょこまか動くな 騒がしい
告白しちゃうぞ「◯◯◯◯◯◯」
 
 
データ
2021年1月28日放送
 
ミュージシャン
期待以上、〇〇未満:vocal, ukulele
 
解説 
音声投稿シリーズ「オリジナルソングその8」放送回で、僕らのハートを捕らえて離さなかった大阪のご夫婦による微笑ましくもスリリングな作品。オンエアから。
 
関連リンク
購入者限定ページでは関連音源や関連資料へのリンク機能が利用可能です。
 

 
 

上23. 石村の2月

 words 坂本サトル music 石村智樹
 
もうすぐ2月だ 楽しみね
福はどこかな? 落花生
ちょこまか動くな 騒がしい
告白しちゃうぞ「◯◯◯◯◯◯」
 
 
データ
2021年1月28日放送
 
ミュージシャン
石村智樹:vocal
 
解説
石村くんはかつて、ギターの弾き語りをやっていた時期があったということもあって、時々番組でオリジナル曲を披露してくれる。(下巻参照)
ということで基本的に歌がうまい。特にこの投稿ではアカペラにもかかわらずきっちりとした三拍子のリズムを感じることができる。音感も素晴らしい。何よりも良い曲だ。時間があればこれにもオケをつけてみたい。
この曲を聞いたあと石村くんにノコギリヤシ系のサプリをプレゼントした。頑張って欲しい。
 
関連リンク
購入者限定ページでは関連音源や関連資料へのリンク機能が利用可能です。
 

 
 
 

上24. 美玲の2月

 words 坂本サトル music 西村美玲
 
もうすぐ2月だ 楽しみね
福はどこかな? 落花生
ちょこまか動くな 騒がしい
告白しちゃうぞ「◯◯◯◯◯◯」
 
 
データ
2021年1月28日放送
 
ミュージシャン
西村美玲:vocal
 
解説
またしても美玲がやってくれた。見事なアイドルソングである。
番組のレギュラーに決まったのが美玲が18才の時。こういう可能性の塊そのものの世代の人と共演する時にいつも思うのは、僕と仕事をすることがこの人にとって少しでも意味があると良いな、ということだ。才能を邪魔したり僕との仕事を負担などとは思って欲しくない。
そんな事を考えている時にこういう才能を発見するとホッとする。美玲が自分でも知らなかった作曲能力という才能を表に出せた。それが今後どう広がっていくのかはわからない。しかし芽は見つけた。これだけで僕の役割は果たせたと思える。
 
関連リンク
購入者限定ページでは関連音源や関連資料へのリンク機能が利用可能です。
 

 
 

上25. 2月 feat. 坂本サトル / モモ

words 坂本サトル music モモ&坂本サトル
 
もうすぐ2月だ 楽しみね
福はどこかな? 落花生
ちょこまか動くな 騒がしい
告白しちゃうぞ  I love you
 
それぞれ勝手に好きなこと
窓の外には雪が降る
ときどきカフェラテ それだけで
幸せなんだよ I love you
 
どこまでいこうか?
そんなこと どうでもいいんだよ
I love you
 
 
データ
2021年制作
produced & arrenged by 坂本サトル
mixed by 渡辺正人&坂本サトル
 
ミュージシャン
モモ:vocal
坂本サトル:vocal, acoustic guitar, organ, moog, programming
坂本昌人:fretless bass
真藤敬利:electric piano
 
解説
またも音声投稿シリーズから生まれた1曲。
この企画でのモモちゃんの投稿は放送5分前にその場の勢いでパーッと録るのだが、この回だけはバレンタインが近かったということもあって短絡的に「ラブソングっぽくやるか。じゃあ最初のコードはAメジャー7で…」と言ってしまえば手グセで作った曲だった。
今回のアルバムの制作が決まって「そう言えばあれ良かったな」と思い出して作ってみたが、結果、とても良い曲ができた。昌人のフレットレスも素敵だし真藤くんのピアノもブルージーで妖艶だ。個人的には自分で演奏したムーグとオルガンが、プレイも音色もとても気に入っている。小曲と呼んでも良いようなサラッとした曲だが何度でもリピートして聴ける不思議な曲に仕上がった。
 
モモコメント
音声投稿シリーズで、私の歌はいつもサトルさんが適当にギターで弾いたコードに私がメロディーをつけたり、その逆だったりします。で、ほとんどがおちゃらけた歌になってしまっていたのですが、「いやいや、私だって、本気になれば!」と思って作ったのがこの曲。いつもふざけた音声投稿がそのままジングルになったりして恥ずかしいのですが、真面目に作れば作ったで恥ずかしかったですw
歌詞もまたヘンテコなんですが、あら不思議!ちゃんと歌えばいい雰囲気に!!さらにサトルさんが歌詞を足してアレンジをしたら、なんとまったり心地よい大人なラブソングに!!
サトルさんが歌っているデモを聴いて、一緒に歌った方がもっと素敵になるんじゃないかと思ってお願いしました。これ、名曲じゃない?
 
関連リンク
購入者限定ページでは関連音源や関連資料へのリンク機能が利用可能です。
 

 
 
 

上26. ミリオンレディオのテーマ(short ver.) / 坂本サトル

words & music 坂本サトル
 
ああ ああ 木曜の夜 ミリオンレディオ
 
 
データ
2013年制作
produced by 坂本サトル
 
ミュージシャン
坂本サトル: electric guitar, acoustic guitar, bass, shaker, tambourine, programming
 
解説
あっという間にエンディング。
個人的な感想だけれども「次は何が始まるんだろう?」というワクワク感がずーっと続いていってあっという間に終わってしまった、という感覚。このようなアルバムをなんと呼べば良いのか迷うところだが、新しいことが始まったのだと思う。まだこれで半分。下巻へと続く…
 

 
 

下01. ミリオンレディオのテーマ

words & music 坂本サトル
 
ああ ああ 木曜の夜
忙しいような暇そうな そんななんでもない夜
ああ ああ 木曜の夜 ミリオンレディオ
 
 
データ
2013年制作
produced by 坂本サトル
 
ミュージシャン
坂本サトル: electric guitar, acoustic guitar, bass, shaker, tambourine, programming
 
解説
下巻もこの曲でスタート!
 

 
 

下02. メリーゴーランド(KARAOKE ver.)

 music 坂本サトル
 
データ
2013年制作
produced by 森山公一&JIGGER'S SON
recorded & mixed by 渡辺正人(Spark Kid Sound) LinkIcon web
masterd by 山崎 翼  LinkIcon web
 
ミュージシャン
坂本サトル:chorus,acoustic guitar, electric guitar
渡辺洋一:electric guitar, chorus
坂本昌人:bass, chorus  LinkIcon facebook
鈴木慎也:drums, chorus  LinkIcon twitter
佐藤達哉:keyboards  LinkIcon twitter
 
解説
1992年のデビュー以来、ほぼすべての曲でカラオケバージョンというやつを作ってきた。「テレビ番組で歌うようなことがあった時などに使用する」という意図で作るのだが、実際に使用されたのは数百曲のうちほんの10数曲。ほとんどのカラオケバージョンは「ただ作っただけ」だったのだ。
「カラオケバージョンを収録するのはダサい。ロックではない」という風潮もあったりして毎回作る割には(結局毎回作ることは作る)、日の目を見ることのなかった可哀想なバージョン。
今作を上下2枚に分けて制作しようと決めた時にふと浮かんだカラオケを収録するというアイディア。せっかく作ったんだから世に出してあげたい。ハードディスクの片隅で、誰の耳にも触れることもなく忘れ去られていたデータにスポットライトをあてるのだ!と、本作収録。
今回改めて聴いてみてサビのハモを昌人ではなく僕がやっていたことに気がついた。歌詞の完成が遅れたため、昌人のコーラスが録れなかったのだった。
ボーカルにより聴き取れなかったそんなコーラスや、メンバーそれぞれの渾身のプレイを堪能して欲しい。
 
関連リンク
購入者限定ページでは関連音源や関連資料へのリンク機能が利用可能です。
 

 
 

下03. ジングル「父と娘」

 
データ
2015年制作
words&music 坂本サトル
 
ミュージシャン
坂本サトル:programming
石村智樹:vocal
石村くんの次女:vocal
 
解説
オリジナルバージョンからドラムとベースパートのみカットしたバックトラックに、石村親子の歌を乗せた。こういう「子どもの無邪気なボーカル」というのは実は録るのが難しい。しかも「歌い切ったあと我に返って可愛く照れる」という子どもらしさ120%のテイクなど録れたら奇跡。でもそれが録れた。奇跡のジングルである。ド最後に入っているのは、その照れた顔があまりに可愛らしくて思わず笑ってしまった私の声。
 

 
 

下04. ラジオドラマ「4000回目のハッピーエンド」第3話

 
データ
2021年6月10日放送
企画、脚本、演出、編集:坂本サトル
 
出演
西村美玲:本人
坂本サトル:ADただし、本人
伊藤和人:ADヤリ杉
モモ:ADみさき
石村智樹:AD新右衛門
 
ナレーション
里村好美(エフエム青森) LinkIcon twitter
伊藤くんの長女
 
解説
第3話。2話の石村くんがオランウータンになる、とかこの回の僕がサイボーグになってロボットダンスで天下を取る、などという設定を「シュールだ」と一蹴するのはちょっと待っていただきたい!
僕の中でその設定に辿り着くストーリーがちゃんとあるのです!ちゃんとあるのですが、それをいちいち説明しなければ理解してもらえない時点で、それは確かにシュールなのかも知れません!(弱気)
個人的には今回のドラマシリーズで最も気に入っているADただし初登場の回。美玲の「本当はキレキャラ」というのも大好きで、この2人のスピンオフも作ってみたい。番組スポンサーも気にかけてます!というあざとさも散りばめつつの無茶苦茶なストーリー。使用しているダンス時の音楽もこのために制作。フルサイズでこのアルバム(track16)に収録してます。
 
BGM使用楽曲
「船は海を駆ける」 LinkIcon 詳細、購入
「七海のテーマ〜Band version〜」 LinkIcon 詳細、購入
「詐欺師登場」 LinkIcon 詳細、購入
「のんびり行こうぜ」 LinkIcon 詳細、購入
「青函マーチ」 LinkIcon 詳細、購入
「cool 尺八」 LinkIcon 詳細、購入
「胸チラを上品に」 LinkIcon 詳細、購入
「眠れる遺構」 LinkIcon 詳細、購入
「ロボットダンス」 LinkIcon 詳細
「やぶれかぶれ(piano AC ver.)」 LinkIcon 詳細、購入
 
関連リンク
購入者限定ページでは関連音源や関連資料へのリンク機能が利用可能です。
 

 
 

下05. 200回目のトライ / 石村智樹

words & music 坂本サトル
 
1発決めるぜ 今夜 「燃えている!」
1本取られて あれれ?「また失敗!」
1番目に大事な君に僕のトライ
見せてやるのさ 1分待ってろ
 
47発決めるぜ 今夜 「燃えている!」
47本取られて あれれ?「また失敗!」
47番目に大事な君に僕のトライ
見せてやるのさ 47分待ってろ
 
98発決めるぜ 今夜 「燃えている!」
98本取られて あれれ?「また失敗!」
98番目に大事な君に僕のトライ
見せてやるのさ 98分待ってろ
 
156発決めるぜ 今夜 「燃えている!」
156本取られて あれれ?「また失敗!」
156番目に大事な君に僕のトライ
見せてやるのさ 156分待ってろ
 
183発決めるぜ 今夜 「燃えている」
183本取られて あれれ?「また失敗!」
183番目に大事な君に僕のトライ
見せてやるのさ 183分待ってろ
 
200発決めたぜ どうだ! 「やりました!」
200回放送 あはは! 「笑っちゃう!」
200番目に大事な君に僕のトライ
見せてやるのさ 俺は石村だ!
 
 
データ
2017年7月27日放送
2021年アルバム収録バージョン制作
produced by 坂本サトル
 
ミュージシャン
坂本サトル:all instruments, programming
石村智樹:vocal
西村美玲:count
 
解説
恐らく音楽史上唯一の「歌詞付きで200番まである曲」。
2017年7月27日は番組放送200回を記念して特別番組を企画した。
2015年の放送100回目の時に100番までの曲を作ったのなら200回記念の時は200番までだろうと、迷いもなく制作に入ったのだがこれがまた気の遠くなる作業だった。
100分間の放送の中で、実際に石村くんが挑戦できる時間は83分。それを200で割ると約24.7秒。1コーラスを17小節で作ったので自動的にテンポはBPM165に決定。歌詞については100回目の時と同様、数字が増えていくパターンで…と、ここまではスルスルと作業は進んだのだが問題は「ちゃんと200番までのオケが出来ているのかチェックすること」。
1コーラス分のオケを作って200番分コピペをする。ここまでは良い。これが数字の抜けなくちゃんと200番まであるのか?は実際に通して聴かなければ判断できない。1度通して聴くだけで83分である。えらい事始めちゃったなーと途方に暮れたのもいい想い出。今回は6コーラスで一気に200回に到達しているが放送では実際に石村くんは見事、200番までを歌い切った。その様子はPodcastで確かめて欲しい。
ところで「183番目に大事な君」ってそれもう全然大事じゃないよなー。
 
※追記
調べたところ世界で一番長い曲はジェムファイナーの「ロングプレーヤー」という曲で、演奏が終わるまで1000年かかるように作られた。他にもジョン・ケージの「オルガン2/ASLSP」という作品は演奏が終わるまで639年かかるとのこと。狂ってるなー…。
 
関連リンク
購入者限定ページでは関連音源や関連資料へのリンク機能が利用可能です。
 

 
 

下06. 認めて下さい

 
データ
2015年制作
 
出演
石村智樹:ナレーション
 
解説
2015年11月19日の「魁!サトル塾」のテーマは「SNSを使う覚悟」だった。この10月から新アシスタントとして番組に出演し始めたばかりの史帆とかすみん。それぞれのツイッターから拾ってきた「これは!」というツイートをひたすら朗読する、という企画。
史帆のツイートの切実さと、石村くんの読み方の絶妙な抑揚が生んだジングルがこれ。
 
関連リンク
購入者限定ページでは関連音源や関連資料へのリンク機能が利用可能です。
 

 
 
 

下07. ラグビーラップカントリー

words & music 坂本サトル
 
チェックワン!ツー!(チェックワン!ツー!)
キミナンキュウ?(ワタシ4級)
キミナニキミ?(嶽きみ)
キミナニジン?(雪人参)
そうか雪人参で(ポー!)雪人参で(ポー!)
雪人参で(ポー!)雪人参で(ポー!)
 
Say "No side !!" Say "World cup!!"
ラグビーのほう!(World cup)
日本でやるぜ!(World cup)
2019年!(World cup)
いつか出たいぜ!(World cup)
いつか出たいぜワールドカップ
いつか見たいぜ Fカップ
 
 
データ
2016年制作
produced by 坂本サトル
 
ミュージシャン
坂本サトル:programming
石村智樹:MC
史帆:MC
 
解説
「世界はラグビーでできている」から生まれたラップシリーズ第2弾。
なぜこんな歌詞になったのか全く思い出せないが、青森県以外にお住まいの方にはわかりにくいであろう単語の説明を。
「嶽(だけ)きみ」は弘前市嶽地区で収穫されたブランドとうもろこしのこと。とうもろこしのことを青森では「きみ」というのです。そして雪人参は青森県の西海岸、深浦町のブランドにんじん。正確には「ふかうら雪人参」。いずれも詳細はリンクから。
 
関連リンク
購入者限定ページでは関連音源や関連資料へのリンク機能が利用可能です。
 

 
 

下08. サトルのラジオの日は

words ウー!マンボウ!!、坂本サトル music ウー!マンボウ!!
 
サトルのラジオの日は
だいたい卵が安い
サトルのラジオの日で
お肉も安くなれば良いな
サトルのラジオの日は
新製品が安い
ミリオンレディオ
 
データ
2020年制作
produced by 坂本サトル
 
ミュージシャン
ウー!マンボー!:vocal
坂本サトル:vocal, all instruments, programming
モモ:vocal
西村美玲:vocal
石村智樹:vocal
 
解説
このアルバムリリースのきっかけになったと言っても過言ではない人気企画「音声投稿シリーズ」。記念すべき第1回目は2020年4月16日に放送された。
この回のテーマは「あなたが好きな歌を10秒だけ録って送って下さい」というもので、リスナーのみんなが自分の好きな歌の好きな部分を録ってメールに添付して送ってくれた。
そんな中、ラジオネーム:カルボブルーから「母(ラジオネーム:ウー!マンボー!)がどうしてもこの歌を歌いたいと言うので送ります」と送ってきた音源。
まさかのオリジナルソングであった。テーマの趣旨を理解していないのか無視したのか自作の曲を送ってきたのだ。妙に耳に残るそのメロディとキャッチーな歌詞。その音源をそのまま使用して短い曲にしてジングルとして使用した。
 
関連リンク
購入者限定ページでは関連音源や関連資料へのリンク機能が利用可能です。
 

 
 

下09. メールソング

words & music 坂本サトル
 
あなたと一緒に遊びたい
そして考えたい
メールを送ってくれないか?
そっとつぶやいて
 
アドレスは 100@afb.co.jp
つぶやくならハッシュタグミリオンレディオ
もちろん全部数字とローマ字
ハッシュタグはカタカナ
今日のテーマは?
 
あなたと一緒に遊びたい
待ってるからね
 
 
データ
2021年制作
produced by 坂本サトル
 
ミュージシャン
坂本サトル:vocal, all instruments, programming
 
解説
レギュラー番組宛のメールアドレスやFAX番号を歌にしてみよう、というアイディアは2001年にNACK5で放送されていたレギュラー番組「ミッドナイトロックシティ」を担当していた時が初めてだったと思う。ちなみにその時も木曜日の担当だった。
この「ミリオンレディオ版」は番組開始当初の2014年に制作していたが、2021年にリニューアル。現在も毎週使用している。
 
関連リンク
購入者限定ページでは関連音源や関連資料へのリンク機能が利用可能です。
 

 
 
 

下10. 世界はラグビーでできている「All for One 編」

 
データ
2014年制作
原案:石村智樹
脚本、演出、編集:坂本サトル
使用楽曲:April Wine「わらいぐま」
 
出演
石村くんの長女:相談者
石村智樹:回答者
 
解説
この2人が実際に親子だということを知ってから聴くとリアルさが倍増する。そんな出演者の裏事情も含め、個人的にはこのバージョンが The Best of「世界はラグビーで出来ている」。
 

 
 

下11. カルカロドン・タクミドン

words & music 坂本サトル
 
知らないことがそれほど罪ならば
誰か俺を捕まえてよ
そして知らない星に放たれて
暴れまわって翔んでやるぜ
My name is tough cool me!
My name is た・く・み
 
空っぽになって全部わかったよ
命の不思議が 業の禊が
 
失くしたものが戻らないなら
いっそこのまま 命尽きるまで
 
探していたのは 愛のカタチ
宇宙のすべてが つじつま合わせ
 
蕪島はほんとに昔は島だった
東高は女子校だった
小中野でエッチな映画を見たという
それが俺のホームタウン
hatch no! hey!
eight door yeah!!
 
離れて見たから 全部わかるよ
この星の未来が 進むべき明日が
 
旅立ちの朝 さよなら友よ
少し笑って 言葉もなく
忘れ物して こっそり戻る
ひとり別れを告げる春です
 
 
データ
2019年制作
produced by 坂本サトル
 
ミュージシャン
*タクミ section
坂本サトル:all instruments, programming
タクミ:vocal
 
*JIGGER'S SON「Carcharodon megalodon」
坂本サトル:vocal, electric guitar, programming
渡辺洋一:electric guitar
坂本昌人:bass
鈴木慎也:drums
 
*共通
渡邊花野:narration
 
解説
2019年2月21日の放送での「坂本サトルソロデビュー20周年記念クイズ」。その優勝者が当時ADとして働きながら番組にも出演していたタクミだった。優勝賞品は「楽曲提供」。
タクミは趣味でDJをやっていると聞いていたので、タクミに曲を提供するならヒップホップだな、と考えた。そしてタクミがいつだったか「サトルさんの曲とマッシュアップ(※)なんて出来たら最高ですね」と話していたのを思い出した。
それでは…と作ったのがタクミ用に書いた楽曲とJIGGER'S SONの「Carcharodon megalodon(カルカロドン・メガロドン)」をマッシュアップ的に合体させたこの曲だ。
歌詞の中に出てくる東高は八戸東高校のこと。
僕が八戸で高校生だった頃は東高は歌の通り女子校で、東高の女子と付き合うのが素敵なことだと思われていた。タクミが東高出身だと聞き、共学になっていたことを知り驚愕したものだ。
そして僕が八戸で下宿していた高校時代。女に振られた友人を慰めるためそいつも含め3人で夜を明かした。明け方になってテンションが上った僕らは「今から海まで歩こう!」と無謀な計画を実行。張り切って歩き始めたのだが、海までのちょうど半分の距離にあった小中野まで歩いたところでエッチな映画を見て帰ろう、と計画変更。3人でオールナイトでやってたピンク映画の専門館で眠りこけたのであった。…と、タクミパートではそんな僕の高校時代の八戸での想い出を歌ってもらうことにした。
その歌だが、タクミの番組卒業が迫っていたため、その1週前の3月21日の生放送終了後、podcastの中で公開で歌を録った。ちょっとやってみたが複雑なメロディと歌いまわしをその場で伝えるのは不可能と判断。歌をブツ切りにして、少し教えてはすぐに歌わせて録る…を繰り返す作戦に変更。最後の方はとうとう1文字ずつのクチ伝えになってしまった。完成形が全く見えないまま、言われるがままオウム返しのタクミ。その奇妙で滑稽なレコーディングの様子は3月21日のpodcastで聴くことができる。
タクミと同時に番組を卒業することになっていたのが渡邊花野で、彼女の番組中のナレーションをそのままサンプリングして使用した。
この曲の発表は3月28日。2人はその日に番組を卒業していった。涙涙の卒業式。2人への卒業証書は時間をかけて心を込めて書きあげ、石村くんに読んでもらった。その日のpodcastにもリンクを張っておく。
※マッシュアップ…別々の楽曲を合成する音楽制作の手法。
 
関連リンク
購入者限定ページでは関連音源や関連資料へのリンク機能が利用可能です。
 

 
 

下12. やる?

 
データ
2020年制作
produced by 坂本サトル
  
解説
2020年11月26日の放送中の騒動をそのままジングルにしたもの。現在もほぼ毎週使用されている人気ジングル。ちなみにモモちゃんのお母様はジングルという概念がないため、これを流す度に毎回おなじやり取りを同じテンションでやっていると思っているとのこと。
 
関連リンク
購入者限定ページでは関連音源や関連資料へのリンク機能が利用可能です。
 

 
 

下13. 2月 feat. 坂本サトル / モモ

words 坂本サトル music モモ&坂本サトル
 
もうすぐ2月だ 楽しみね
福はどこかな? 落花生
ちょこまか動くな 騒がしい
告白しちゃうぞ  I love you
 
それぞれ勝手に好きなこと
窓の外には雪が降る
ときどきカフェラテ それだけで
幸せなんだよ I love you
 
どこまでいこうか?
そんなこと どうでもいいんだよ
I lo