坂本サトルデビュー25周年&生誕50周年記念ライブ

ハーフ&ハーフ 仙台編

日程:2018年2月17日(土)
会場:仙台市戦災復興記念館 LinkIconweb
時間:open 17:00 / start 17:30
出演:坂本サトル with his band
ゲスト:熊谷育美/伊東洋平、他
料金:整理番号順入場全席自由前売一般¥5,025 / 学生¥2,525(一般チケット購入後、当日証明書提示で¥2,500キャッシュバック)

※3才以下入場無料(座席使用の場合はチケット必要)

チケット:下記プレイガイドにて12月17日10:00〜発売!
LinkIconローソンチケット(Lコード21737)、電話予約 0570-084-002
LinkIconチケットぴあ(Pコード101-878)、電話予約 0570-02-9999
LinkIconイープラス
LinkIconチケットGIP

 

 

 

熊谷 育美(Ikumi Kumagai)

宮城県・気仙沼出身のシンガーソングライター。2009年にメジャーデビュー後も愛するふるさとである気仙沼に住み続け全国で活動。震災直後に発売した『雲の遥か』は全国でいまも愛されている。NHK復興支援ソング「花は咲く」プロジェクトに参加。堤幸彦監督との関わりが深く、映画「劇場版TRICK霊能力者バトルロイヤル」「kesennuma,Voices.」「くちづけ」「悼む人」で主題歌に起用された。最新作は2016年発売の「熊谷育美ベストアルバム~Re:Us~」。サトルとの出会いは2010年。以後、ステージや番組等での共演が増えていきここ数年はほぼ親戚関係。
LinkIcon LinkIcon 

 

 

伊東 洋平(Yohei Ito)

2005年~2014年まで人気デュオ「イケメンズ」のメンバーとして活動。イケメンズの活動終了と同時にソロ活動開始。「オモテウラがありそうで実はない」というキャラクターと抜群のライブパフォーマンス、そして何よりも優れたメロディーメーカーであることが認知されつつあり、全国に浸透中。特に宮城県内での知名度と集客力は抜群で、それこそが今回ゲストに呼んだ理由なのであります。2016年末ごろから坂本サトルが楽曲プロデュースに関わっている。「ここ数年で完全オフだった日は恐らくゼロ」という超多忙人間。休むのが怖い、と真顔で語るワーカーホリックシンガーソングライター。身体に気を付けて。
LinkIcon

 
 

 

坂本 昌人:Bass

1969年青森県生まれ。サトルの実弟。学生時代、真剣にやってるやつなど見たことがないベーシスト通信講座を休まず続けたという実績あり。1992年JIGGER'S SONのベーシストとしてコロムビアレコードよりデビュー。JIGGER'S SONの活動休止期間も坂本サトルバンドのベーシストとしてレコーディング、ライブに参加。放浪癖のある兄に代わり実家のりんご農家を継ぎながら音楽活動を続けている。りんご時々ベーシスト。消防団員で神楽の中の人。サトルとの初共演はサトル中3、昌人中1の冬。坂本家クリスマスパーティーだったと記憶しています。将来の夢は気象予報士。働き者。
LinkIcon LinkIcon LinkIcon

 

 

佐藤 達哉:keyboard

1964年宮城県生まれ。中3の謝恩会でバンドデビュー。ディープパープルに目覚める。1984年ロックバンド「アッシュ」でメジャーデビュー。バンドが全く売れなかったために始めたアイドルのバックバンドの演奏をきっかけに、ライブサポートの世界へ。リンドバーグ、ZIGGY、aiko、大友康平、坂本サトル等多くのアーティストのサポートを務める。2003年のツアー以来、サトルとの演奏歴は14年目となる。2014年に「共演10周年!」ということで2人で全国ツアーを敢行したが、ツアー終了後にあらためて数えてみると11周年だったことが判明した。震災後、地元への意識が高まり、宮城県での音楽活動を模索。2015年から松島パークフェスティバルを地元有志と開催。サトルは第一回目から参加している。
LinkIcon  LinkIcon

 

 

山口 克彦:guitar

京都府出身。ピアノ講師の母とロック好きの父の影響で幼少期にピアノ、13才からはギターを始め、バンド活動に明け暮れる。高校卒業後上京。ギタリスト古川昌義氏、塩川俊彦氏に師事。元THE TIMERS杉山章二丸氏主宰の福丸レコーズに加入。以来様々なアーティストのライブサポートやレコーディングに参加。サトルの初サポートは2014年。以来、サトル関連の多くのライブ、レコーディングに参加してきたが、2016年に至ってはこの年に行った全てのライブに参加するという偉業を成し遂げた。請求書に同封されてくるちょっとした手紙の文字が中学生みたいで和みます。
LinkIcon 

 

 

長堀 晶:drums

東京・浅草生まれ。松永俊弥氏、佐藤強一氏に師事しミュージシャンとしての経歴をスタートさせる。RecordingやLiveTour、Media出演など、多くのアーティストの活動を幅広くサポートする。2012年、青森県三沢市に移住。現在は地域発信のコンテンツ開発、企業の課題解決に向けた情報発信強化サポートなど、青森県内発信による活動を精力的に行う。市民団体「Misawa Music Lovers」代表。サトルの初サポートは2014年。以降、サトルバンドのレギュラーメンバーに。ドラムプレイも素晴らしいがカホンをメインにしたパーカッションでの演奏が秀逸。演奏する姿がとにかく可愛いのでゆるキャラファンの皆さん必見です。
LinkIcon LinkIcon

 

 

鹿嶋 静:violin

宮城県東松島市出身。大阪芸術大学在学中から音楽活動開始。24歳でメジャーデビュー。様々なアーティストのサポートを経て2014年から本格的にソロ活動開始。THE MEGANE STRINGS のリーダー。サトルとは一度、2000年頃に札幌のイベントで顔を合わせていたがその後音信不通に。約10年後、東日本大震災が起こった直後、東松島市内の避難所でサトルがライブを行うことを知り「一緒にやりたい」と猛烈に連絡をしてくる。以来、ライブ、レコーディングにおける重要人物に。2男1女の母。
LinkIcon LinkIcon

coming soon ...

受付は終了しました。