カゲアナ(山寺宏一)
 
お祝いムービー(藤巻亮太→スキマスイッチ→山寺宏一→サンドウィッチマン→KAN→スターダストレビュー→佐藤竹善→小田和正)
 
M01.やぶれかぶれ(弾き語り)
M02.愛の言葉(サトル、達哉、昌人、長堀、山口、鹿嶋)
M03.赤い月(サトル、達哉、昌人、長堀、山口、鹿嶋)
 
〜ゲスト1:熊谷育美
M04.夏の華(育美、サトル、達哉、昌人、長堀、山口、鹿嶋)
M05.雲の遙か(育美、サトル、達哉、昌人、長堀、山口、鹿嶋)
 
M06.話す猫(サトル、達哉、ゲストボーカル熊谷育美)
 
〜ゲスト2:パクスプエラ
M07:1!2!3!(パクスプエラ、サトル、達哉、昌人、長堀、山口)
M08:DDDD(パクスプエラ、サトル、達哉、昌人、長堀、山口)
 
M09.ギブス(サトル、達哉、昌人、長堀、山口、鹿嶋)
M10.木蘭の涙(サトル、達哉、長堀、鹿嶋)
 
〜ゲスト3:伊東洋平
M11.One(洋平、サトル、達哉、昌人、長堀、山口、鹿嶋)
M12.イモ天Sunday(洋平、サトル、達哉、昌人、長堀、山口、鹿嶋)
M13.HERO(洋平、サトル、達哉、昌人、長堀、山口、鹿嶋)
 
〜ゲスト4:さとう宗幸
M14.青葉城恋唄(宗さん、サトル、佐藤、昌人、長堀、山口、鹿嶋)
 
M15.オートバイに乗って(サトル、昌人)
M16.Carcharodon megalodon(サトル、達哉、昌人)
M17.大丈夫(サトル、達哉、昌人)
 
M18.コーンスープ(サトル、達哉、昌人、長堀、山口、鹿嶋)
M19.アイニーヂュー(サトル、達哉、昌人、長堀、山口、鹿嶋)
M20.天使達の歌(サトル、達哉、昌人、長堀、山口、鹿嶋)
 
〜アンコール
M21.君と歌ううた(育美、洋平、サトル、達哉、昌人、長堀、山口、鹿嶋)


 

坂本サトルデビュー25周年&生誕50周年記念ライブ

ハーフ&ハーフ 仙台編 thank you sold out !!

日程:2018年2月17日(土)
会場:仙台市戦災復興記念館 LinkIconweb
時間:open 17:00 / start 17:30
出演:坂本サトル with his band
ゲスト:さとう宗幸/熊谷育美/伊東洋平/荒井百合香&中村妃那&佐竹未羽 (パクスプエラ)                 
  料金:整理番号順入場全席自由当日一般¥5,525 / 学生¥3,025(一般チケット購入後、当日証明書提示で¥2,500キャッシュバック)

※3才以下入場無料(座席使用の場合はチケット必要)

チケット:チケットは完売しました。当日券の販売はありません。

 

 

 

さとう宗幸(Muneyuki Sato)

1949年生まれ。岐阜県に生まれたが2才の時に宮城県古川市(現在の大崎市)に転居。1978年にリリースしたメジャーデビューシングル「青葉城恋唄」が全国的にヒット。「3年B組金八先生」シリーズの続編に当たる「2年B組仙八先生」では主演を演じた事でも知られるが、実はその生徒役の中に後に「シブがき隊」としてデビューするあの3人がいた事は気がつきませんでした。地方を拠点に全国展開するという活動形態のパイオニア的存在。「みやぎびっきの会」の理事長として東日本大震災以降、被災地の子ども達の支援を継続して行っていてサトルも時々お手伝いさせて頂いている。とにかく宗さん。好きです。

 

 

熊谷 育美(Ikumi Kumagai)

宮城県・気仙沼出身のシンガーソングライター。2009年にメジャーデビュー後も愛するふるさとである気仙沼に住み続け全国で活動。震災直後に発売した『雲の遥か』は全国でいまも愛されている。NHK復興支援ソング「花は咲く」プロジェクトに参加。堤幸彦監督との関わりが深く、映画「劇場版TRICK霊能力者バトルロイヤル」「kesennuma,Voices.」「くちづけ」「悼む人」で主題歌に起用された。最新作は2016年発売の「熊谷育美ベストアルバム~Re:Us~」。サトルとの出会いは2010年。以後、ステージや番組等での共演が増えていきここ数年はほぼ親戚関係。
LinkIcon LinkIcon 

 

 

伊東 洋平(Yohei Ito)

2005年~2014年まで人気デュオ「イケメンズ」のメンバーとして活動。イケメンズの活動終了と同時にソロ活動開始。「オモテウラがありそうで実はない」というキャラクターと抜群のライブパフォーマンス、そして何よりも優れたメロディーメーカーであることが認知されつつあり、全国に浸透中。特に宮城県内での知名度と集客力は抜群で、それこそが今回ゲストに呼んだ理由なのであります。2016年末ごろから坂本サトルが楽曲プロデュースに関わっている。「ここ数年で完全オフだった日は恐らくゼロ」という超多忙人間。休むのが怖い、と真顔で語るワーカーホリックシンガーソングライター。身体に気を付けて。
LinkIcon

 

 

パクスプエラ(pax puella)

写真左からHINA、YUINA、NANAMI、YURIKA、MIU。以上5名からなるガールズユニット。2016年3月